浮世絵コンシェルジュ 畑江麻里

美人画研究会(日本顔学会公認サークル) アカデミックタイプ主宰:畑江麻里

美人画研究会とは

美人画研究会は、女性美をモチーフに描かれた絵画、版画、イラスト、写真などを対象とした

研究発表や鑑賞会などを行なっている日本顔学会の公認サークルです。

発表内容は美術の研究のみにとどまらず、顔の研究、歴史的背景の研究、心理学的な切り口での

研究など、多岐のジャンルを横に繋ぐものとなっています。

そのため美術の初心者の方でも、「美人画」に興味のある方であれば、

どなたでも参加可能な、開かれたサークルです♪

 

※美人画とは、女性美をモチーフに描かれた浮世絵を指すことが多いですが、当研究会では、広義に解釈して、日本画、西洋画、写真、イラスト等も含めて「美人画」としました。

2014年 発足

2015年3月 研究会活動開始 第1回開催

2015年5月 第2回開催

2015年7月 日本顔学会公認サークルとして認定される

2015年8月 第3回開催

2015年9月 日本顔学会フォーラム顔学2015にてポスター発表/学会誌掲載

2015年11月  第4回開催

2016年1月 第5回開催

2016年4月 第6回開催

2016年7月 第7回開催

第8回目以降

美人画の研究発表を中心に行う「アカデミックタイプ」

(担当:畑江麻里)

絵を描くことを中心に行う「クリエイティブタイプ」

(担当:松永伸子)

の二つに分けて活動してます。

 

このページは、アカデミックタイプの美人画研究会の

活動報告を掲載します。

 

美人画研究会アカデミックタイプ主催者・畑江麻里

 

美人画研究会ホームページ

美人画研究会のホームぺージが出来上がりました。

こちらに活動報告等を詳しく掲載しております。

 

「美人画研究会ホームページ」は、https://bijingakenkyukai.jimdo.com/

美人画研究会(アカデミック)の活動報告

クリエイティブの活動報告は、美人画研究会のホームページをご覧ください。

第22回(2020年2月9日)活動報告

第22回の美人画研究会を以下のように
開催いたしました。
これまで(A)アカデミックタイプとC)クリエイティブタイプを分けて開催してきましたが、
この回はB)タイプの会(=Beauty,/Betweenなど)
として行いました。
会場も初期に使用していた浜松町のレンタルスペースにて開催いたしました。

【日時】2020年2月9日(日) 14:00~18:00

【場所】浜松町レンタルスペース

【参加費(資料代・親睦会費含)】1,500円 学生500円
今回ご参加の方には、畑江麻里「大正期・複製浮世絵における高見澤遠治」の論文抜き刷り(2018年発表)の配布もいたしました。

【スケジュール】
14:00~14:10 主催者挨拶

14:15~14:45 「浮世絵にみる小野小町―鈴木春信《風流やつし七小町》を中心に―」
         畑江 麻里

14:45~15:45  ワークショップ
第二回「福笑いde ベッピン誕生!」 東観崎 繚

15:45~16:15 休憩 コーヒーブレイク(ディスカッション等)

16:15~16:45 「歌川広重と西洋の画家たち」
 畑江 麻里

16:45~17:15 「歌川広重の美人画」 
稲垣 進一 先生

17:15~18:00 浮世絵鑑賞 & 親睦会

第20回(2019年7月6日)活動報告

7月6日、第20回「美人画研究会」を拓殖大学にて開催いたしました!

 

お陰様で、2014年の発足時からアカデミック・クリエイティブ含め、

今回で20回目を迎えることができました。

 

会を重ねるごとに、若い学生さんの参加も見られるようになり、

40名近くの方々が集まって下さり本当に嬉しかったです。

 

お忙しい中ご参加頂いた方々、いつも応援して下さる方々、

本当にありがとうございました。

今回、中山道広重美術館の学芸員の方が美人画研究会のために

岐阜からいらして発表して下さり、会がより一層盛り上がりました!

 

ちなみに今回私は、参加者の方からもう一度聞きたいとのご意見頂き、

今年3月末の夢二学会でお話した内容の一部をお話しました。

 

詳しい内容は、美人画研究会のホームページなどに記載できればと思います。

研究会

浮世絵・絵画鑑賞会

絵画鑑賞会

第18回(2019年2月)活動

2月26日、第18回「美人画研究会」を拓殖大学にて開催いたしました!

お忙しい中ご参加頂いた方々、本当にありがとうございました。

 

仕事をしながら、会の運営、研究発表(今回は2つ!)、司会、懇親会の準備等々

一人で行うのはかなり大変でしたが、大盛況に終わりとても嬉しかったです・・

 

今回の研究会の様子はYouTubeでご覧いただけるかと思います。

「美人画研究会」で検索していただければ幸いです。

第一部

「明治の美人のファッション ―楊洲周延を中心に― 」畑江麻里

「内面美の探求Ⅱ ―絵画が語る内面美の種類と特徴― 」成瀬康人

若手研究者による次回の報告

第二部

「歌麿の美人画 ―《姿見七人化粧》と彫師・朝香元晴氏の複製浮世絵」畑江麻里

===================================

【浮世絵鑑賞会】 稲垣先生所蔵「喜多川歌麿《ポペンを吹く娘》の版木と浮世絵解説

【絵画鑑賞会】  岡部先生(群馬県立美術館館長)による美人画鑑賞会

◆研究会

◆浮世絵鑑賞会

◆絵画鑑賞会

第15回(2018年7月)活動

2018年7月7日(土)

於 拓殖大学文京キャンパス

約1年半ぶりに「アカデミックタイプ」の研究会を担当しました。

今回、高見澤遠治に興味を持ってくださった方が多く、40名以上の方が参加して下さり、とても嬉しかったです。(遠治については、日本フェノロサ学会で学会発表する予定です)

※第10〜14回迄の「クリエイティブタイプ」の活動は美人画研究会ホームページをご覧ください。

 

研究内容〉

1、複製浮世絵師・高見澤遠治と江戸以降の浮世絵    畑江麻里

                         

2、東郷青児の作品と生涯

 ―東郷式美人画の誕生―                岩崎達也

              

3、歌麿の色彩美  世界で一番美しい歌麿はこれだ            稲垣進一先生

 

〈浮世絵鑑賞会〉

第9回(2017年1月)活動

2017年1月25日(土)

第9回美人画研究会を拓殖大学文京キャンパスにて行いました。

〈研究内容〉

1、浮世絵美人画Ⅰ

 ―江戸美人のファッション―          畑江麻里

2、新制作派協会における美人画

 ―猪熊弦一郎と小磯良平の女性像を中心に―   岩崎達也

3、美人画論 イギリス編Ⅰ

 ―デイヴィッド・パイパー『英国の顔』とノーブルな美人画―

                        岡部昌幸先生

〈絵画鑑賞会〉

歴史的画家の未公開・真筆の美人画を鑑賞!

【日本顔学会の学会誌に、活動報告が取り上げられました!】

第7回(2016年7月)活動

第6回(2016年4月)活動

4月2日(土)に第6回美人画研究会を開催いたしました。

お陰様で昨年3月28日に第1回目を開催してから1周年となりました。毎回美人画を色々な角度から研究し、より深く楽しめるようになってきたと思っております。

 ご参加くださった皆様、応援して下さった皆様、皆様のお陰で1周年を迎えられましたことを、心よりお礼申し上げます。

第5回(2016年1月)活動

2016年1月31日、今年最初の「美人画研究会」を開催いたしました。

お忙しい中、24名の方のご参加を頂き、なかには大阪や静岡など遠方からの参加者もいらっしゃいました。

浮世絵をはじめ、日本画や西洋画、女優、モデルなどの手作りの「美人画カルタ取り」は大好評でした。

第4回(2015年10月)活動

2015年10月31日、第4回 美人画研究会昨日が無事開催されました。

活動内容は、こちらに記載いたしました。

http://bijingakenkyukai.jimdo.com/研究会/第4回/


2015年7月「美人画研究会」が日本顔学会の公認サークル(研究会)になりました★

※2015年日本顔学会の学会誌に「美人画研究会」が取り上げられました


次回の第四回目は10月31日(土)を予定しております。


今後の研究会のお知らせや詳細等は、美人画研究会のホームページで広報していきたいと思い、現在制作中でございます。

http://bijingakenkyukai.jimdo.com


ホームページが出来上がり次第、みなさまにお伝えさせて頂きたいと存じます。


恐れ入りますが、引き続き、よろしくお願い致します。

第3回(2015年8月)活動

★第三回目の活動内容は、美人画研究会ホームページのこちらに移動しました★

http://bijingakenkyukai.jimdo.com/研究会/第3回/


第2回(2015年5月)活動

★第二回目の活動内容は、美人画研究会ホームページのこちらに移動しました★

http://bijingakenkyukai.jimdo.com/研究会/第2回/


第1回(2015年3月28日)活動報告

第1回目「美人画研究会」にご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!

無事に開催でき、大変嬉しく思っております。
今後も楽しく「美人画」(日本画、西洋画、浮世絵美人、イラスト、挿絵など)の研究発表を定期的に行う予定です。
研究会では皆様それぞれ、他分野の方々と交流されたり、興味のある研究をされている方に質問をされたりと、活発に意見交換をされていました。
懇親会では、自分が美しいと思う美人画、あるいは美人の名前を一人ずつあげ、和やかに歓談することができました。3時間があっという間に過ぎてしまい、話が尽きず二次会へ。
多彩な顔ぶれの方々が集まって下さり、実り多い研究会のスタートになりました!!

 

★第一回目の活動内容は、美人画研究会ホームページのこちらに移動しました★

http://bijingakenkyukai.jimdo.com/研究会/第1回/

メニュー

INFORMATION

【舞台出演のお知らせ】

2020年10月9、10、11日

場所:雷5656会館

浅草公演の舞台に芸者・タマ子役で出演決定!

「美人画研究会」が舞台協力になりました!

※協力欄をご覧ください

舞台での台詞に「美人画研究会」が加わりました!

【舞台公演情報】

2020年10月

  9日(金)15:00 19:00

10日(土)13:00 17:00

11日(日)11:00 15:00

 

チケット:5000円

会場:雷5656会館5階「ときわホール」

住所:東京都台東区浅草3-6-1

 

※チケットご予約※

コロナ対策徹底で、劇場での購入ができないため、

 

畑江まで直接ご連絡お願いいたします~♪

ukiyoe.concierge@gmail.com

舞台出演がきっかけで、学生時代お世話になった、渋谷円山町芸者・鈴子姐さんに再会しました!

【中止】コロナの影響で、非常に残念ながら中止になりました

2020年10月10日(土)

中山道広重美術館2020年度連続講座にて講演

「広重とジャポニスム」

2020年9月5日(土)

第24回美人画研究会を満員御礼で無事に開催いたしました!

2020年7月25日(土)

すみだ北斎美術館にて開催

映像情報メディア学会・研究イノベーション学会にて登壇!

登壇内容「浮世絵から現代の美人画へ」は無事好評におわりました

2020年2月9日       第22回美人画研究会を満員御礼で無事開催しました!

学会誌に論文が掲載されました

日本フェノロサ学会機関誌『LOTUS』第39号に

論文が掲載されました

「大正期「複製浮世絵」における高見澤遠治

―その卓越した精巧さの実見調査と、岸田劉生らに与えた影響の考察―」

 

竹久夢二学会で研究発表しました

2019年3月30日(土)

竹久夢二学会にて研究発表(於:拓殖大学文京キャンパス国際教育会館)

竹久夢二の「美人画」の線 ― 現代浮世絵彫師の作品の分析から ―」

2018年11月 

文教大学の授業にて浮世絵をテーマにゲストスピーカーとして講演

※こちらに掲載しました

2018年9月  

日本フェノロサ学会 研究発表(於:東京藝術大学)

※こちらに掲載しました

 

舞台「浅草夢やしき」

昨日、無事に初日を迎え、
早いもので明日で千秋楽になりす!

多くの方々がお足元の悪い中いらして下さり、
本当に嬉しいです…。

私は芸者・タマ子役で
シーン②と⑦後に少しと
シーン⑤メインで出演しています!

いらして下さった方々に
意外にたくさん出てていて、
セリフも沢山あって驚いたと言われています笑

日本舞踊を舞台で踊った後、
私が主宰している
美人画研究会の宣伝までしていますっ

一枚目の写真は、
初日の9日15時の会に
若い女子大生の方が撮ってくれた写真💕